一寸先も闇っ子

どうしたものか。

3か月前に仕事を辞めて、転職活動をしているが、一向に何も決まらない。

気がついたら受けた企業の数が70社。

見事に全て落ちている。正直、凹みます。

こんなにも私は社会に必要とされていないんだな。

毎日届く不採用のメール。

その言葉の裏には「君はいらない奴なんだ」「君の居場所なんてないんだ」

そう言われているようにしか思わない。

これがもしお見合いだったら、私は70人の男性に振られていることになるが、

そう考えると笑えるわ。いや、笑えないよ。

 

最近、なんで前職の仕事辞めたんだっけ?と自分に問うことが多くなってきた。

これは、辞めたことを後悔しているとかしていないとかという心境なのか。

今回の転職は誰にも相談せず、自分の意志で辞めた。

自分の意志で辞めたのにも関わらず、この後悔という二文字が毎日よぎる。

なんとも格好悪い話だ。

 

毎日毎日時間だけが過ぎる。夜が明けたのにもう日が暮れた。

ご飯を食べてもあまり美味しくない。食欲がなくなってきた。

テレビを見てても面白くない。あまり笑わなくなった。

人と話すのが面倒くさい。家から出なくなった。

何にも興味を示さなくなる。感情が無くなってきた。

 

いつもそうだ。

ほんの一瞬少しの希望を夢見て浮かれて、

そんな希望あるわけないのに、あとから蹴落とされることぐらい分かっているのに、

あの時も、あの時も、あの時も、その少しの希望に手を出して後悔した。

何も手に入れられず、何も残らなかった。

この人生に何の意味があるんだろうか。

何を私に教えたいのか。何を理解すればいいのか。

何もわからないまま時間だけが過ぎていくのでした。はい、おしまい。