明日から長い長い旅に出る

居場所がなくなった。

これからどうすればいいんだろう。

どこに行けばいいんだろう。

今日の今日まで私は自分が生きる時代を間違えていると思っていた。

明日からは生きていることも間違えていないかと思うことが増えるだろう。

 

最後に伝えたい人に何も伝えることができなかった。手紙に正直な想いを書いたつもりだが、しばらくして思い返すと私はその人の気持ちをちっとも考えていなかったのではないかと思い自信がなくなって、この世からいなくなりたくなって、しばらく足が動けなくなった。本当はまだあなたのことが好きですと伝えたかったが、その話はもう二度としないと約束したから、それは言わなかった。でもきっとあの手紙で嫌われた。もう二度と会えないだろう、連絡もきっと取れないだろう。そう考え始めたら涙が止まらずその場で泣き崩れた。

人の気持ちを理解したつもりだった。でもつもりはつもりで結局は何一つ理解していなく、相手の気持ちをちっとも考えていない。いつもいつも自分のことばかりしか考えていない、しつこい重い女だなと思った。

何とかして駅まで辿り着いた。

改札に入って、急にこのまま電車に飛び込んで死んでしまいたくなった。ホームに引き込まれて行く。ああもう全部どうでもいいや。

フードを被って、大荷物の女がフラフラホームの方へ向かおうとしているので、駅員さんがこっちに向かって来るのがわかって、我に帰ってその場にしゃがんでしまった。自分が怖くなった。今自分が何をしようとしていたのか。

これからこんなことが増えるのかな。

いつかこれが実行されて私はこの世から意図も簡単にいなくなるのかな。

不安が増える。不安しか残らない。どんどん不安定になる。どんどん暗い穴にはまって行く。

 

家に帰って要らないものを処分した。ひたすら捨てて捨てまくってゴミ袋3袋も出た。

私のこれからの人生もゴミみたいな人生になるだろう。ゴミみたいな人生なら何をやっても怖くないかな。なんでもやれることはやればいい。お金になることは全部やれば生活はできる。一人でいれば人間関係に悩まされることなんてない。何も考えなければ悩む必要なんてない。ああ前向きになって来たな。このまま行けるところまで行けばいいんだ、きっとこのまま行けばいい。