人間の人格はメディアとか他の人間とか社会とかから形成されて行くとか行かないとか。

自分のことがよくわからなくなってきた。毎日、何をしてても楽しくない。誰と話していても興味が湧いて来ない。いったい私は毎日毎日何をしているのだろう。

 

切羽詰まると人のことが考えられなくなって、自分のことばかりになる。自分の都合で物事を動かそうとする。 ちょっとでも自分のペースを乱されるとイライラする。

弟は私と違って小心者というか内気な性格。ああいう性格になったのは、わたしのせいなんだと思う。 だから、わたしがこういう性格になっているのも、親のせいかもしれない

と思いたいときがある。

 

こんなクソみたいな性格じゃなかったら、もっと楽しく人生を過ごせただろうな。人生モテ期の三回分もとっくのとうに来ていただろうな。ずっと叶えたかった夢も叶えることが出来ただろうな。

 
毎日イライラして、怒鳴って、一人で泣いて、ぶつぶつ独り言言って、毎日毎日何やってるんだろう。なんでこんなとこにいるんだろう。自分はいつも何してる時が楽しかったんだっけ。
誰といても楽しくなくなってきた。
いつも一人どこか残されている気がしてたまらない。

 

自分の生き方に納得が行かず、何度も何度も同じことを繰り返しては失敗する。

一体、私は誰と比べているんだろうか。

誰になろうとしてるんだろうか。

自分というものはどこに行ったんだろう。

 

最近、だんだん自分の人格がよく分からなくなってきた。こんなにイライラしやすかったっけ?こんなによく泣く子だったっけ?こんなに暗いことばかり言う奴だったけ?

ああきっといろんなものの影響を一気に受け過ぎたのだろうな。

真っ直ぐ立っていたはずの私の木はすっかり折れてしまったように思った。